そもそも肩コリとは?

『肩こった〜』と何回くらい今まで口にしましたか??(笑)

僕は少なくとも100回くらいは言ってますねwwww

歳を重ねる事にその経験も増えてきていると思います。

さらに現在では、スマホ普及からネット社会になり、デクスワークや目を駆使する時間が数倍増えています。

そもそも肩コリって何だろう??

僕が学生の頃調べた事を今の経験を踏まえ簡単にまとめて見ました(^_^)

1、肩コリの種類

・症候性肩コリ

内科や循環、整形外科的に原因があり、そこから肩コリを引き起こしてしまう。
また、原因疾患の治療により肩コリが軽減する種類である。

・原発性肩コリ

主に原因のわからない肩コリの事を言います。
・姿勢の崩れ
・運動不足
・筋肉の柔軟性の低下
・ストレス
・過労
・カラダの冷え
など様々な原因から引き起こります。

2、肩コリのメカニズム

姿勢の崩れや筋肉への負担

筋肉自体の動きが悪くなる

血液循環障害や筋肉の酸素が不足

筋肉が栄養不足となり疲労しやすい

コリが発生してしまう!!!

このように、一連の流れがあり肩コリは発生していくんです!

そりゃ毎日使う筋肉ですし、疲労して当たり前ですよね(^_^;)

だからこそ、こまめにケアしないと行けません!

3、今の肩コリをチェックしてみましょう!

簡単にセルフチェック作ったので、今現在の皆さんはどのくらい当てはまるか試してください(^_^)

✅仕事や生活で長時間同じ姿勢をとる事が多い。
✅運動不足や筋力低下
✅仕事や家庭でのストレス
✅メガネ・コンタクトが合っていない
✅枕が合わず、寝苦しい
✅シャワーですませる
✅体に冷えを感じる
✅いかり肩やなで肩
✅足を組んで座る
✅バッグは同じ側の肩にかけてしまう

どうですか?
何個くらい当てはまりました??
肩コリがある人は結構当てはまると思います(笑)

4、肩コリを解消するには

では、この2種類の肩コリを改善させるにはどのようにすれば良いのかを書いていきます(^-^)

1、生活習慣の見直し

まずいち早く取りかかれる項目ですよね?

・食事管理
・睡眠時間
・運動不足
・生活リズム
・過労

など、見直す場面がたくさんあるはず・・・
僕もこのブログを書きながら『俺もや(笑)』
とツッコミながら書いていますwwwww

2、ストレス管理

・睡眠不足
・仕事でのストレス
・家庭でのストレス
身の回りで、ストレスの原因となりうる物を1つずつでいいので、片付けていきましょう!!!

3、運動やストレッチ

僕的には俺が一番大事だと思います(^_^)

『自分のカラダの異変に気づき、ケアをする。』

ストレッチやトレーニング、確かにキツイですし時間も惜しいと思います。

でも、短時間でできる運動もありますので、少しでも体を動かす事で、生活習慣やストレスも改善されていくと思います!!

ずらっと肩コリについて書いてみました(^-^)

肩コリも原因を理解すれば、解消法も見つかります!

ジムなどの施設にいくのも勿論いいですが、自分のカラダの把握やセルフケアもとても大事なので、意識を変えていくだけで、健康な体に近ずけると思います(^_^)

 

ABOUTこの記事をかいた人

パワープレート専門サクラジム代表(準備中)/理学療法士/パワープレートPPR認定トレーナー/ 小顔矯正/プロ野球のトレーナーに誘われたが断った事を今でも後悔してる。パワープレートに出会い衝撃をウケ5年勤めた病院を退職 。【#パワープレート】【#ストレッチ】【#筋トレ】の事を発信します。/パワープレート伝道師/