肩に羽が生えてくる⁉︎

運動やストレスなど、様々な原因で発症する肩こり。

https://youtu.be/4yJJOwxqdLE

つい『イタタタ』『肩こったー』と口ずさみませんか?

肩こり」「肩が重い」「肩の動きが悪い歳を重ねるごとに、必ず悩みます。

そりゃ毎日手を使いますし、使わない日なんてありません!
関節は「消耗品」です。
長年使えばガタもきます!!これは誰もです。

でも、その消耗も時には抑える事も、予防する事も可能なんです!

最近では「予防医学」なんてワードも耳にする機会が増えてます。
でも、その内容も把握していない人がほとんどな現状です(笑)

今、ネットには何でも最新の情報が乗っています!
(まぁ、僕からしたらフェイクニュースも多いけどwwww)

でも、正しい情報もたくさん乗ってます!!
ですので、自分にあった体の情報を見抜く目を養わないといけません!!

と、言っても無理な話なんですwwww

だから、必勝法を教えます!

誰でもできる』『どこでもできる』『短時間でできる
このワードだけをまずチョイスするだけでも、いいと思います!

他の動画や情報は専門用語ばっかりで、ハッキリ言って自己満が多い(笑)

なので、上記のワードで絞り込むとお目当の動画を見つける事ができます♫

そんなこんなで、今回は・・・

誰でもできる、すぐにできる、肩甲骨ストレッチ』です!!

1、肩甲骨はがし

https://youtu.be/4yJJOwxqdLE

みなさんは、『肩甲骨はがし』と言う言葉を聞いた事、された経験ありますか?

スポーツ、医療などでは頻繁的に飛び交うワードです。
簡単に説明すると、肩甲骨を動かしまくる!!!です。

「肩甲骨はがし」は1人で行う場合と2人で行う場合の2パターンがあります。

もちろん、2人で行う方が効果的でオススメなんですが、時と場合によっては
1人でしか行えない事もあります。

なので、今回はその2パターンの説明をしていきたいと思います!!

1人で行える!肩甲骨はがし

https://youtu.be/4yJJOwxqdLE

それでは、さっそくストレッチに取り掛かっていきましょう♫

1人肩甲骨はがしの手順

  • 両腕を前に出す
  • 両肘を軽く曲げる
  • 肘と肘をクロスさせる
  • 掌同士をくっつける(人によっては、つかない場合もあります)
  • 肩甲骨が外に広がる感覚を感じ取る
  • その状態で上下にゆっくり移動させる(呼吸をしっかり行う)
https://youtu.be/4yJJOwxqdLE
https://youtu.be/4yJJOwxqdLE

ポイントは、しっかりと手順やストレッチ注意点にそって行う事です!

2人で行う!肩甲骨はがし

https://youtu.be/eD4i33vqxgo

次は、2人で行う肩甲骨はがし編ですね!

これは1人ではできないので、しっかり動画を見てペアでチャレンジしてみてくださいね!
2人の方が効果的ですので、オススメいたします!!

2人肩甲骨はがしの手順

  • まず対象者の体調を確認する
  • 相手の肘を軽くまで、後方へ移動させる
  • 肩甲骨の内側(くぼみに指を入れる)
  • 浮き上がった肩甲骨を掴む
https://youtu.be/eD4i33vqxgo

注意点

・軽く肘を曲げて後方に手を回す時に、強く後方へ腕を引っ張ると
 肩前方に不快感や痛みが出現する可能性があります。

・肩甲骨はがしをしてもらう側は力を抜く(脱力)が必ず必要です

なので、会話をしながら無理のないように行う事が成功の元になります!

まとめ

今回は2パターンの『肩甲骨はがし』を説明させて頂きました!

この2つの動画をみながら、ストレッチを行うと更に理解しやすいです!
リンクを貼っておきます!!

↓↓↓

1人で行える!肩甲骨はがし
2人で行う!肩甲骨はがし

まだ、疑っている人や肩甲骨はがしをした事がない方は必ずした方がいいです!!

逆にこの経験をしていない人は、効果にビビると思います!

肩の動く範囲が広くなって、軽くなります!

肩こりや四十肩の方にもオススメします。
しかし、痛みが強いようでしたらすぐにやめましょう!

チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UC_1c3bMpVqAj3w7Ulqxlo_Q

Sakura gym timesブログh

📷インスタグラムURL📷 

アカウント名  sakuragymjapanh

⭐︎ツイッターURL⭐︎

@sakuragymjapan

♦︎フェイスブックURL♦︎  アカウント名

@sakuragymjapan1

チャンネル登録、フォローよろしくお願いします!!

また、こんな動画を撮って欲しいなど、リクエストが

ありましたら、コメント欄やSNSでコメントお待ちしています!

 

ABOUTこの記事をかいた人

パワープレート専門サクラジム代表(準備中)/理学療法士/パワープレートPPR認定トレーナー/ 小顔矯正/プロ野球のトレーナーに誘われたが断った事を今でも後悔してる。パワープレートに出会い衝撃をウケ5年勤めた病院を退職 。【#パワープレート】【#ストレッチ】【#筋トレ】の事を発信します。/パワープレート伝道師/